About Me?

尾崎美月 -Mitsuki Ozaki-

Tap dancer/Actor/Teacher/Choreographer
タップダンス世界大会日本代表選手

埼玉県生まれ 千葉県育ち
法政大学 メディア社会学科 卒

【経歴】
2007年より師・加藤邦保氏、保戸塚千春氏のもとでタップダンスを学ぶ。
2008年、「SHOW DOWN」にて初舞台を踏み、JAM TAP DANCE COMPANYに所属し本格的にタップダンサーを目指す。以後、2013年まで出演。
2016年、日本タップダンス奨学生制度のオーディションに合格し渡米。アメリカ最大のNYタップダンスフェスティバル「TAP CITY」のステージに立つ。(Lynn Scwab,Ted Levyコリオグラフナンバー)
同年、タップダンス日本代表選手に選出され、ドイツ開催の世界大会”IDO World TAPDANCE Championships”に出場を果たす。
2018年より、全国展開のキャラクタータップダンスショーのお姉さんとして活動。

2010年、「タップダンスラボラトリー」開講。
2012年12月、タップダンス専門スタジオ「タップダンスラボラトリー」松戸新田スタジオを与都明子と共に設立し、タップダンスの普及に力を入れている。

【実績】
・水谷豊監督 東映映画「TAP THE LAST SHOW」出演
・カワサキタップフェスティバルソロコンテスト2012 中川三郎賞
・カワサキタップフェスティバルソロコンテスト2013 審査員特別賞
・Legend Tokyo2015 HIDEBOH作品にて準優勝、オーディエンス賞、審査員賞
・ジャングルブック大ヒット記念 Little Glee Monster「君のようになりたい」歌&パフォーマンスコンテスト2016 振付・出演 グランプリ
・アイドリング!!!11thライブ「黄金蟲」バックダンサー振付
・お宝なんでも鑑定団!北原照久監修ミュージカル「GOLD RUSH」出演
・松竹歌劇団OG主催スタスレビュー2018 inゆめまち「春のおどり」出演

他 出演多数

【資格】
認定ダンス指導員

© Mitsuki Ozaki, All rights reserved.